生命保険を活用した相続対策で特許を取得しました

頼れるFPの「生命保険を活用した相続対策」

HOME | 保険会社の悪徳商法に注意せよ | 契約者と交わしたメール内容 | 金融庁の責任 | 見直し体験談 | お問い合わせ
       
     
特許 第5863137号 
      
    生命保険を活用した
相続税対策支援システムで特許を取得しました
    
  (保険会社も知らない) 
「生命保険を活用した相続税対策」の切り札は、これだ!





はじめに
ホームページ掲載の目的について
加入者を騙す保険会社の不正募集
本当の犠牲者は加入者なのだ!
契約者と交わしたメールの内容
転換契約に注意せよ!
Sさんを襲った「転換の悲劇」
「転換」を取り消すための苦闘
「転換被害者」からのメッセージ
保険会社の悪徳商法に注意せよ
お役立ちコラム
離婚する際の受取人変更について
転換セールスにマッタ!
世界各国の生命保険加入状況
告知義務違反と「解除権」
管理人プロフィール
管理人のプロフィール
終身保険は「自由満期」なり
「低解約金型」で保険料を節約
個人情報の保護」について
解約金について
解約金は大切な財産(1)
解約金は大切な財産(2)
解約金は大切な財産(3)
見直し後の解約金(見直し体験談)
生命保険の基礎知識
生命保険の基本種類
3つのタイプの定期保険
こうして保険が生まれた
予定利率と保険料の関係
管理人のエッセイ集(1)
「国策」の犠牲になる保険加入者 
不都合な真実は語られない
「中立の立場」という名の“偽り”
(見込客販売業者の仮面を剥ぐ)
設計販売の“落とし穴”
管理人のエッセイ集(2)
女性のための「生保講座」
「覚悟」を忘れた日本人
生命保険を考える
作者モノローグ
 リンク&相互リンク(保険)
リンク集(生命保険)    
リンク集(損害保険)     
相互リンク(その他)
リンク集(生活関連1)
リンク集(生活関連2)
リンク集(生活関連3)
かんたん相互リンク
相互リンク(受付休止中)
リンクに関する免責条項
生命保険各社
アクサ生命        朝日生命
 アフラック        住友生命
アリアンツ生命     SBI生命
AIG富士生命   オリックス生命 
エヌエヌ生命      第一生命
ソニー生命       大同生命
かんぽ生命       太陽生命
カーディフ生命  
損保ジャパン興亜ひまわり
ジブラルタ生命     日本生命
ソニーライフ・エイゴン 
第一フロンティア生命
チューリッヒ生命    富国生命
東京海上日動あんしん生命
ネオファースト生命    三井生命
フコクしんらい生命    楽天生命
プルデンシャル生命
T&Dフィナンシャル生命
マスミーチュアル生命
マニュライフ生命    
三井住友海上あいおい 
三井住友海上プライマリ 
みどり生命
明治安田生命     
メディケア生命     
メットライフ生命 
ライフネット生命 
 
 (更新日 2016/1/30) 
 
   
以下の画像は相続人が配偶者と子供2人で一次相続(配偶者の一方が死亡したとき)の遺産総額が3億円で残された配偶者の固有の財産が5000万円の場合です。

グラフをクリックして拡大していただければ分かるように、
一次相続の配偶者の相続割合を法定相続分の50%とするよりも20%に抑えたほうが二次相続で子供たちが納める相続税が格段に安く済むために一次相続と二次相続を合わせた相続税が、なんと664万円(5900万円-5304万円)も安く済むことになります。

     ※画像をクリックして拡大してご覧下さい


 

問題は、これほど重大な事実を税務の専門
家である税理士や公認会計士が(「一次相続と二次相続の両方を視野に入れて一次相続の配偶者相続割合を確定する必要がある」ということを言葉では理解していても)

実際に納める相続税の差額が、これほど大きいことを正しく理解している人が殆どいないのです。恐ろしいことですが、これが我が国における相続税を取り巻く現実なのです。

相続税は「相続」が発生してから10カ月以内に納めなければなりません。そのための事前準備をしていなければ10カ月という月日は、あっという間に過ぎてしまいます。当然のことながら、一度納税を済ませたものについて、国税(税務署)は納税者の都合による「修正申告」は認めてくれません。

以下の画像は、
本ソフトの取扱説明書のイメージ図です(縮小画像をクリックして拡大してご覧下さい)

 













       
   
特許 第5863137号 
      
   生命保険を活用した
相続税対策支援システム
    
「生命保険を活用した相続税対策支援ソフト」の販売価格は以下のとおりです。
(現在のところ、ダウンロード販売やその他の販売方法による販売は行なっておりませんのでご了承ください)


相続税対策支援システム 

(一次相続と二次相続の両方に対応)

 
募集資格者数
 

本体価格  税込価格 

1名につき


 未定

 未定

(1)

ご購入申込時における
募集資格者数でお申込みください。(注1)
営業拠点が複数ある場合は
募集資格者の合計人数でお申し込みください)


(注1)
募集資格者数が確認できる資料→「使用人(生命保険募集人)別 契約形態・移行状況報告シート」の画像(抜粋可)相続税対策支援ソフト購入(会員登録)申込フォームに添付してお送り下さい。

(2)
本ソフトをご購入いただく際に相続税対策支援ソフト購入(会員登録)申込フォーム の記載項目は正しくご記入下さい{募集資格者数が事実と異なる(過少申告の)場合は差額分をご請求させていただきますので、ご注意下さい。}


 

 生命保険を活用した相続税対策支援ソフトダウンロード
  こちらから 行なって下さい。
↓↓↓

一次相続計算ソフト  (1/8)
   第1順位{配偶者と子一次相続のみ)} 

一次相続計算ソフト  (2/8)
   
第1順位{配偶者と子二次相続考慮)} 

一次相続計算ソフト  (3/8)
   第2順位{配偶者と直系尊属}       

一次相続計算ソフト  (4/8)
   第3順位{配偶者と兄弟姉妹}       

一次相続計算ソフト  (5/8)
   第3順位{遺言書で配偶者が全部相続 

二次相続計算ソフト  (6/8)
  二次相続
相続人が子供のみ     

一次相続取扱説明書 (7/8)


二次相続取扱説明書 8/8)

 
①~⑧の全てのファイルをダウンロードして購入申込(会員登録)を行なって下さい。
 
  購入申込(会員登録)をいただいた後にパスワードを発行いたします。 
 購入申込にあたっては「利用規約」をご確認ください(パスワード不正解読を禁止します)
 
(購入申込をいただいた後で、購入代金の「お支払い口座」をご案内させていただきます)
 
「生命保険を活用した相続税対策支援ソフト」購入申込会員登録)こちらから
 
 
 

頼れるFPの「生命保険を活用した相続対策」は神奈川県・首都圏を中心に全国対応致します。

※神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県 栃木県 茨城県 群馬県を中心に日本全国から生命保険を活用した相続対策、見直しシミュレーション、更新、転換、解約、解約金、予定利率、東京海上日動あんしん生命、日本生命、生きるチカラ、第一生命、住友生命、三井生命、明治安田生命、朝日生命、富国生命、メットライフアリコ等の各社生命保険の見直し、ファイナンシャルプランについてのご相談を無料で承ります。
 
| HOME | 間違いだらけの保険選び | 転換セールスにマッタ! |夫婦が離婚する場合の保険金受取人 | 生命保険見直し体験談集 |
copyright (c)頼れるFPの「生命保険見直し講座」. All Rights Reserved.
本サイトの全ての掲載内容について無断使用および転用を固くお断りします。
 
 
 ▲先頭に戻る▲
 
 
頼れるFPの「生命保険を活用した相続対策」